読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
全く運動してこなかった人間が、35歳から運動始めたら体はどう変わるのか? 自分の体を使って実験してみた。 その経過を大公開! Lets Get In Good Shape!

初めまして!!

初めまして!

 

生まれて初のブログ投稿にドキドキのpanpanです。 

まずは、初の投稿ということで自己紹介から。

 

<名前>panpan

<性別>女

<年齢>35歳

<住んでいる国>日本

<ブログを始めたきっかけ>

生まれてからこれまで、ずっと『ぽっちゃり』体型。

様々なダイエットにチャレンジしてきたものの、何をやっても続かなかった。

年頃になって、デートの前には絶食に近いダイエットを開始。

可愛い洋服をキレイに見せるためだ。

で、デートが終われば、コンビニ寄って食いまくる。

 

高校生の時には、身長162cmで最高で74kgまで太ったっけ。

この時に身に付いてしまった『やけ食い』という名の悪魔には、今でも苦しんでいる。

自分にとって『やけ食い』とは、『精神安定剤』のようなもの・・・

食べて腹がいっぱいになれば、一時的に辛いことも忘れることができるのだ。

 

 

33歳の時、米国で学生時代に知り合った台湾人男性と大恋愛の末に結婚。

本当に大恋愛だった。

一番長かった長電話は、8時間。

当時、一体何を話していたのか・・・記憶にない。

 

そんな大恋愛中だったもんだから、あの頃の私は細かった。

一生懸命食べないようにしてたから。

 

しかし、結婚の約束をした頃から、旦那が実は『ぽっちゃり好き』だと告白してきた。

え?まじ?うれしー!!

腹は、ちょこっと鏡餅になるのが好きなんだって。

脚は、白くてプニュプニュが好きらしい。

ふーん、細い女の子は嫌いなのね??

イイ事聞いたで。

 

そこから、食欲を抑えることができていた私なりの美意識は、徐々に崩壊してしまった。

 

もともと、甘いものには目がない私。

シュークリームなんか、5つなんてペロリ。

よく「クリームが気持ち悪くなる」なんていう人いるけど、意味わからない。

そして、旦那の隣で、バクバク食ってたらこうなってしまった。

 

最初は「Thats alright! I am happy as long as you are happy!」

(大丈夫だよ!君が幸せなら、僕も幸せ!)

なんて言っていた旦那が、最近は 

「I love the way you are now, but I miss you when you were skiny」

(今の君も好きだけど、あの細かった頃の君も良かったな〜)なんて言うようになってしまった。

 

それでも、あまり気にしていなかった私だったが、最近、旦那が体を鍛え始め、ようやく目が覚めた。旦那の体が、ものすごいスピードで変わっていくのだ。

 

影響されやすいデブは、こうして決心した。

 

 

 

運動ゼロで鈍りきった身体を運動で鍛えよう!

 

 

 

 

運動して体を鍛えれば、『自分に自信を持てる』だろう。

そして、何事に対しても考え方が変わるに違いない。

 

 

 

 

 

 

 








 

 

 

 

いつも遊びに来てくれてどうもありがとうございます! どんなことでも構いませんので、コメント頂けたら嬉しいです!「もうちょっと痩せた方がいいよ!」とかも大歓迎!